ますたりー

猫は喋るらしい

「プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門(1)」無料配信中です。

本当は 「さらっと読むWordのタブとインデント」のほうを無料配信しようとおもってたんだけど、疲れていたのか、間違えてこちらを無料配信にしてしまいました。

Amazon.co.jp: プログラミング超初心者が初心者になるためのPython入門(1) セットアップ・文字列・数値編 電子書籍: たっく, ちょっぷ: Kindleストア

これを機会に2巻、3巻もかってください。

たっく

「さらっと読むWordのタブとインデント」を週末限定で無料配信しています!

こんにちは。日曜日もお昼にさしかかろうとしていますが、この週末限定で「さらっと読むWordのタブとインデント」を無料配信しています!

さすがに無料の効果は大きく、現在 Kindle無料本のランキング 11位に入っています。またこれが終わったら有料に戻ってしまうので、職場でWordを使っているかたはダウンロードして是非読んでください。

Word超初心者が読んでも大丈夫です。私の妻は Word経験(というかワープロ経験)ゼロでしたが、最後まで読み通すことができました。「ふーん。わかった」と言っていたので、分かってもらえたと思います。まあ、誰にでも読めるってことですね。

それでは、良い週末をお過ごしください。

www.amazon.co.jp

「さらっと読むWordのタブとインデント」表紙を変更しました。

「さらっと読むWordのタブとインデント」を発売したばかりですが、表紙を変更してみました。カモの写真だと何かわかりませんしね・・・。

内容は変更ありません。

Amazon.co.jp: さらっと読むWordのタブとインデント 電子書籍: たっく: 本

f:id:tadashi_toy:20151230101446j:plain

「さらっと読む Wordのタブとインデント」を出版しました。

こんにちは。年末の忙しい中、いかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、前回のブログで予告していた本を出版しました。

毎日仕事でプライベートで大活躍の Microsoft(R) Word(R) の本です。その中でも、特にタブとインデントのことだけが書かれています。

Amazon.co.jp: さらっと読む Wordのタブとインデント 電子書籍: たっく: Kindleストア

f:id:tadashi_toy:20151228093336p:plain

 

自分でもニッチな所をついたなあ、と思いますが…… 10年くらい使っているひとでも、タブとインデントを全く分かっていない人が結構いるので、書いてみようかと思いました。

Wordを1回も使ったことがない私の妻でも1時間くらいで読めたので、結構わかりやすく書けていると思います。

Word で書いた後にpdf化して、Kindle Textbook Creator というので完成させました。そのせいか、白黒のKindle端末では読めないようです。読書方法としては以下の3択になります。

  1. iPadなどタブレット端末で読む。
  2. iPhone 6s Plus など、少し大きめのスマホ端末で読む。(小さい文字が読める人向け)
  3. パソコンに Kindle 読書用のソフトをインストールして読む。

年末年始のヒマな時にでも読んでください。

それでは!

Amazon Story に掲載いただきました。

こんばんは

 

本日より Amazon Story に私の記事が掲載され、同時にセールが開催されます。

www.amazon.co.jp

正直いって、Amazon さんからインタビューの連絡を受けるまで Amazon Story というのを存じ上げませんでした。担当者の方、申し訳ありません。

なんどか電話でインタビューを受け、「顔写真だけはカンベンしてください」という私のわがままもご承諾いただいて、掲載いただきました。ありがとうございます。

これで私が 勢いで 丹精込めて書き上げた本がすべて一度以上はセールになったこともあるので、そろそろ次の一冊を書こうかと思います。実はもう書き上げているのですが、最後の誤字脱字の確認が 面倒くさくて 諸般の事情で終わっていないので、年末年始にでもやろうかなと思っています。

必要十分生活のおかげもあって、大掃除をしたりという手間に追われることがないので、大体年末年始は何か集中して数日間やることが多いです。プログラミングを勉強したこともありますし、今年は本を書いていました。

大掃除って、なんで年末にやることになっているんですかね。バレンタインデーみたいに、どこかの掃除用具の会社が「年末は掃除をしましょう」とかいって広まったものであったとしても特に驚きませんが、なんとなく作られた風習のような気はします。

それでは、新作を楽しみにしてください。

電子書籍版、でます。

こんばんは。

全国の必要十分生活ファンのみなさま、お待たせしました。書籍版必要十分生活の電子書籍版がでます。

Amazon.co.jp: 必要十分生活 電子書籍: たっく: Kindleストア

Kindle版で最初に出した必要十分生活が紙の本になり、また Kindle で出版されるという、かなり複雑な状況になってきました。まあ、表紙が違うから間違うことはないだろうとは思いますが、気をつけてください。

それにしても最近キーボードを使いすぎなのか指の先の方が痛いし、買ったばっかりのMacのキーボードがテカテカになってくるし、困ったものです。私は指が細くて華奢なほうなので、指がゴツいひとが羨ましいです。

さて、次は何を書こうかしら。

Python本 第3巻出版します。

さーて、記事をほったらかしていたらあっという間に8月末になってしまいました。オドロキですね。

何も寝ていたら8月末になったわけではありません。しっかり書いていました。Python本第3巻を。第1、2巻がすごく売れていて、Kindle コンピュータ - 入門書部門で5位以内に2冊入っていますから、オドロキです。

これで完結です。現在 Amazonさんのチェック作業にはいっていますので、終わり次第出版されます。

なんと!9月末までは100円でセールします!ぜひ、これを機会にお買い求めください。小・中学生くらいでも読める内容になっている(はず)ですので、親戚のお子さんにプログラミングをしてみたい方がおられたら、ぜひ買ってあげてください。

Python本も「必要十分生活」みたいに紙書籍のお話がこないかしら。

 

f:id:tadashi_toy:20150829120005j:plain